新着情報

2017/12/14

介護負担軽減に取り組んでいます

長命荘では、職員の介護負担を少しでも軽減しようと色々なことに取り組んでいます。
その1つが機械の導入です。

職員の中には「介護記録を入力したいけどパソコンが苦手」という方がいます。記録に手間を取られ介護の時間が減ってしまう・・・そのために、音声入力システムを導入しました。
話し手の文脈を理解し、その文章にふさわしい漢字に変換して記録を作ってくれる、心強い味方で、パソコン入力が得意な職員も叶わない程の短時間での入力が見込めます!

また、腰痛対策として、移乗などの際にアシストしてくれる機器の導入を現在検討中で、本日業者の方からご案内を頂きました。

今後も業務改善に取り組んでまいります。



2017/12/14

甘夏の木を植えました

長命荘からのお知らせに何度か登場しているフェイジョアの木の横に甘夏の木を植樹しました。

今回の甘夏は、残念ながら今年の夏に闘病の甲斐なく亡くなった職員を偲び、フェイジョアの木の横に植えられました。
入院と退院、休職と復職を繰り返しながらも、長命荘へ戻るんだ!という気持ちを支えに頑張っておられました・・・本当に残念です。

実を収穫するたびに故人に思いをはせようと、実の生る木を植えました。
食いしん坊な職員だったので、きっと毎年美味しい甘夏を実らせてくれることでしょう。



2017/12/01

表彰の秋

この秋、長命荘では10名の職員が表彰状を受け取りました。

理事長の「全国老人福祉施設協議会 会長表彰」にはじまり、

奈良県知事表彰 1名 
奈良県社会福祉協議会会長表彰 6名
全国老人福祉施設協議会 勤続15年感謝状 2名

と、理事長と勤続10年、15年、20年の職員が表彰されました。

大人になると表彰される機会はなかなか無いですが、福祉業界には、ひたむきに、まじめに働いて褒められるという素敵な制度があります。

これを励みに、今日もがんばりましょう!


勤続20年の知事表彰の表彰状


2017/11/23

カワセミがあらわれた!

風が強い良く晴れた午後、ゴミ出しに外へ出てふと見ると、池の上の電線に一羽の鳥がとまっていました。

ずいぶんくちばしの長い鳥だな~なんてきれいな色だろ・・う・・・・っ!?!
もしかしてカワセミ?!奈良で?生駒で?!
あわてて施設に戻り、カメラを取ってきて構えようとしたら飛び去ってしまいました・・・

写真におさめられなかったのはとても残念ですが、清流の宝石と言われる美しい鳥に出会えたことに感謝です。

ああ、でも写真に撮って、皆様にもお見せしたかった!!


2017/11/15

かわら版120号掲載しました

かわら版120号を掲載いたしました。

ご覧いただければ幸いです。


前の5件    次の5件

ページのトップへ戻る