新着情報

2016/05/06

ツバメとの攻防戦

毎年この時期になると、施設のあちこちにツバメの巣が作られます。

作ってもらうのは一向に構わないのですが、落し物をされると困る場所(利用者様が通る場所など)に作りたがるツバメが必ず現れます。

今年も施設の玄関の軒先に巣を作るご夫婦が・・・

置物のカラスを置いてもお構いなし。巣を作れないようにテグスを張ってみると、そのテグスの上で羽を休める始末。

今はスズランテープをひらひらさせていますが、これもいつまで効力があるのやら・・・

攻防戦に頭が痛いです。


2016/04/21

介護機器の勉強会を開催

ダイワハウスさんとイカリトンボさんに介護機器の勉強会を開催して頂きました。

内容は腰の負担を軽減するパワースーツや歩行補助具、排尿を検知して吸引するオムツなどのほか、車椅子を人力車のようにひっぱる道具やメンタルコミットロボ「パロ」の紹介などです。

今回の一番人気は何と言ってもパロ!
愛らしい姿と動きに、参加した職員がメロメロになっていました。
パロはしばらくお借りして各フロアを順番にまわります。入居者の皆様に気に入って頂けたら、購入を検討したいと思います。



2016/04/20

八重桜と芝桜

特別養護老人ホームフォレストホームの裏には、2本だけ八重桜の木があります。

この八重桜は咲く時期が少し遅くて、施設内のさくらがすべて葉桜になった時期に満開を迎えます。

特養の裏手という事であまり知る人はいませんが、今まさに満開です!
遠くから見ると、大きな桜餅がいっぱいついているようにも見えます(笑)

そして満開の桜がもう一つ。
玄関前の芝桜です。

春はお花がたくさんあっていいですね!



2016/04/14

君子蘭

特養フォレストホームのロビーでは、君子蘭が満開です。

この君子蘭はご近所にお住まいの桑原様が、毎年一番美しい状態の時にロビーに飾って下さいます。(つぼみの時に置いて下さり、花が落ちる頃に持って帰られます。)

この桑原様、実は世界らん展日本大賞2016で優秀賞とアメリカ蘭協会特別賞を受賞されるほどのすごい方なんです!

見事な君子蘭に、デイ・ショートのご利用者様のみならず、ご来荘されたご家族様や業者の方も見とれ、関心していかれます。

本当にありがたいことです。


満開の君子蘭


2016/04/04

新人職員研修開催!

 毎年恒例の新人職員研修が今年も1日と4日の2日間に渡り、実施されました。
 今年は、6名の職員が参加し、長命荘の理念や事業概要はもちろん、認知症や感染対策等重要な内容を学びました。参加者のアンケートからも色々と学んだ様子が見られ、講師を担当した職員も忙しい中で準備した苦労が報われます。
 研修後は、配属部署で多くの経験を積んでもらう予定で、長命荘で一緒に仕事ができる仲間が増えて嬉しく思います。


前の5件    次の5件

ページのトップへ戻る